認知症対策としての家族信託

家族信託は、信頼できる家族や親族に資産管理を託し、その管理や処分をお願いする新しい生前対策です。従来では扱うことの難しかった事例についても柔軟な対応が可能となり、昨今の相続対策として注目されています。

家族信託は、認知症の方の財産管理手段としても非常に有効です。財産の所有者が認知症を患ってしまった場合、ご本人が財産管理をし続けることはいずれ困難となるでしょう。財産管理、運用の際に思ったような手続きができず、ご本人のみならずご家族の生活にも影響するかもしれません。このようなことを避けるために、あらかじめお元気なうちに家族信託で受託者(管理者)をご家族など信頼できる方に指定しておけば、実際認知症になった際は受託者が管理運営することになります。

従来は認知症対策として成年後見制度の活用が一般的でした。しかしながら成年後見制度では、自身の財産を希望通りに使えないことがあります。成年後見制度は被後見人の「生活や財産を守ること」を目的としますので、基本的には生活や医療看護と後見等の事務に関する出費以外は制限されます。それ以外の支出に関しては家庭裁判所の許可を取る必要があり、“孫にお祝いを贈りたい”という場合においても原則支出は認められません。

一方、家族信託では本人の意思を尊重した柔軟な資産管理ないし相続が可能ですので、家族信託を利用し、“子供が家を建てるので土地を譲りたい”等、ご自身の財産についての自由な財産管理の実現が可能となります。

家族信託の契約は認知症になる前に!

家族信託は、認知症になってしまってからでは契約することはできません。本人の判断能力が不十分である場合は、法律によって契約行為はできないとされています。ご自身の財産管理については、ご自身がお元気なうちに生前対策としての家族信託契約をしましょう。

名古屋にお住まいで家族信託をお考えの皆様は、家族信託の専門家が在籍する当名古屋家族信託あんしんサポートにご相談下さい。活用次第で遺言書や成年後見制度では難しかった希望も実現できる可能性があります。名古屋の皆さまのご家庭のご状況を一度お伺いさせていただいた上で、当名古屋家族信託あんしんサポートの専門家が名古屋の皆様の各ご家庭に合った信託のご提案をさせて頂き、名古屋の皆様の親身になってご対応させていただきます。初回のご相談は無料ですので、家族信託のことなら名古屋家族信託あんしんサポートにお気軽にご相談ください。無料相談の場で名古屋の皆様にご契約をお願いすることはございませんので、ご帰宅されてから大切なご家族や財産状況のことを熟考したうえで、家族信託が必要かどうかご検討下さい。名古屋家族信託あんしんサポートのスタッフ一同、名古屋の皆様からのご連絡を心よりお待ち申し上げております。

家族信託(民事信託)について、こちらもご覧ください

まずはお気軽にお電話ください

0120-008-240

【受付時間】月~金 9:00~18:00 土 9:00~17:00
※上記以外の時間はお電話に出られない場合がございます。

初回60分~90分無料相談はこちら

名古屋を中心に家族信託を親身にサポートいたします。

名古屋家族信託あんしんサポート
運営:税理士法人川﨑会計事務所